2019/12/20

おふろ

12/18のUtanoU 〜あつし誕生日の湯〜にて、メンバーに「歌詞が良いから、お客さんにも見てもらいたい」といってもらい、アップしますと約束したので。

とはいえ、長い文章を残す場所はここしかないなと、久々にBloggerにアクセスしました。
そしてsoundcloudは6年ぶりにログイン。笑

この音源は、数年前にデモ音源として自宅にてiphoneで簡易に録ったもの。
とても音はチープなもので、伴奏も数箇所違うハーモニーで申し訳ないですが、それでも曲と歌詞はセットで感じていただきたく。

なお、写真は12/7に大阪で行ったパークサイドグリル 壽でのもの。
衣装も作ってくださった塚田さんに撮っていただきました。


おふろ
作詞・作曲 宮本敦


カラスも泣き止んだ 夕暮れと夜の隙間に
太陽が落ち込んで 心も浮かばない

鏡の中に写ったのは 疲れ顔のサラリーマン
憧れた大人には まだまだほど遠い

ぐにゃりと凹んだ気持ちに 温かいお湯を注いで
固まった心と肩を 湯船で温めよう

流せ 流してしまえ かいた汗とともに
恥とプライドも 泡になって消えた
明日 明日になれば また新しいあなたになれるから
今日の疲れとさよなら


傘もささずに歩く デートの帰り道
雨粒が散っていく 音しか聞こえない

想いを伝えても 届かない愛もある
恋の終わりはいつも 世界の終わりのよう

ぽっかり空いた心に 温かいお湯を入れて
冷えた身体とともに 湯船で温まろう

流そう 流してしまおう こぼれた涙と悲しみも
空っぽにするほど 君はきれいだから
明日 明日になれば また新しい笑顔になるように
心も洗い流そう


肩にのしかかる疲れは 努力の重みさ
剥がれた心は 焦げたニオイがするもんさ
人はみな いつまでも きれいなままじゃいられないのさ
生きるとは 汚れることだから 


流せ 流してしまえ かいた汗とともに
恥とプライドも 泡になって消えた
明日 明日になれば また新しいあなたになれるから oh
流せ 流してしまえ また新しい笑顔になるように

今日の疲れとさよなら

心も洗い流そう




生きてると辛いことはいっぱいある。
それでも人は生きていく。
また明日が来る。
そして、その前に風呂に入る。

風呂を愛する人達にも、風呂にこだわりのなかった人たちにも、聴いてもらえたら幸せです。

0 件のコメント:

コメントを投稿